Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【民泊】民泊物件を、Booking.comに掲載しようとするとどうなるのか調べてみた

Airbnbに掲載中の民泊物件をより多くの人に見てもらうためにも、
他のプラットフォームにもお部屋を掲載したい....

そう思っている方、けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

ということで、実際に調べてみました!

今回掲載を試みたのは、Booking.comというプラットフォーム。

 

【Booking.comとは?】

www.booking.com

f:id:SwwitchInc:20160916154338p:plain


 オランダに本拠地を置くBooking.com BVが運営する、

 宿泊予約のオンライン予約を扱うウェブサイトおよびアプリです。

 宿泊予約コンテンツとしては、世界最大の利用実績を持っています。

 

【Booking.comの特徴】

 ・国内登録物件数3106件!
 ・googleYahoo!,Bingに検索広告を出してくれる
 ・予約は即時確約
 ・24時間年中無休の多言語カスタマーサポート

などなど、手厚いサービスの上、最大手の宿泊予約サイトとなると、
物件所有者としては是非とも掲載したいところ....


そこで、掲載方法を調べてみました!

【掲載方法】
Web上から掲載手続き可能!
https://join.booking.com/?lang=ja&aid=304142&label=HeaderInfoMenu

<手順>
①物件の情報を登録
②運営が確認後、管理画面へのログインが可能に
③料金・空室状況を設定
④設定完了次第、Booking.com掲載開始へのステップを案内

と、なんとも手軽に掲載手続きができてしまう模様...!
WEB手続きだと、日中時間が取れない方でも空いた時間に手続きができるので、ありがたいですね。

しかも、Bookng.comは24時間電話でのカスタマーサービスも行っているとのこと!
わからない部分があってもすぐに質問できるので、とても助かります。

 

が、しかし・・・

f:id:SwwitchInc:20160916154737p:plain

スイスイと情報入力を進めていましたが、最後に契約同意のチェックを入れる画面で

「当宿泊施設がすべての必要な免許や認可を得た合法な宿泊施設事業者であること、および要求があったときには、それらの免許証や認可をただちに提出することに同意します。」

の文字が。

 

実は、民泊物件を運営するためには、

都道府県知事(保健所設置市又は特別区は、市長又は区長)の許可が必要なのです。

これは旅館業法という法律で定められています。

 

【旅館業法とは?】

www.mhlw.go.jp

"旅館業とは「宿泊料を受けて人を宿泊させる営業」と定義されており、「宿泊」とは「寝具を使用して施設を利用すること」とされている。"

 ”旅館業にはホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業及び下宿営業の4種がある。

 ”旅館業を経営するものは、都道府県知事(保健所設置市又は特別区にあっては、市長又は区長)の許可を受ける必要がある。"

 "旅館業の許可は、旅館業法施行令で定める構造設備基準に従っていなければならない。" 

つまり、Booking.comに物件を登録するためには、この旅館業法をクリアして、

営業許可を貰わないといけないのです!

 

【結論】

民泊物件を、Booking.comに掲載しようとすると、

営業許可を受けている物件は、WEB申請&24時間電話OKで

 とても簡単に物件掲載を行うことができる!!!

営業許可を受けていない物件は、掲載させてもらえないので、

 営業許可を取得しよう!

 

 いかがでしたか?

たくさんの方に民泊物件情報を見てもらいたいと思っている方は、

是非Booking.comへ物件を登録してみてくださいね! 

 

【関連記事】

swwitchinc.hatenablog.com